私の感じた医療脱毛、サロン脱毛での違い

薄着の季節には肌を露出する機会が増えてきます。
そこで女性が気になるのはやっぱりムダ毛ですよね。
私は医療機関での脱毛、サロンでの脱毛の二箇所で現在脱毛中です。
そこで私の感じた医療脱毛、サロン脱毛での違いを書きます。
大きな違いをあげると、3箇所です。
まず金額。
私の場合は医療機関では肘を含む腕全体と膝を含む足全体。サロンで顔、脇、うなじと胸、お腹、背中の上半分を施術してもらっています。
医療機関では腕と足だけでほぼ50万円、サロンでは上記の箇所で20万円ほどでした。
※各サロン・キャンペーン等で金額違いますのでご確認下さい。
次に回数。
医療機関では6回、サロンでも回数が少ないコースも有りますが、カウンセリングしたところ、あまり少ないと効果が出にくいということで15回をすすめられました。
最後は痛み。
これは個人差がありますが、医療機関での脱毛は私には本当に痛いです。
当てられた少しあとから響く痛みです。
回数を重ねると和らいできますが、それでも痛みで反射により、足がはねたりすることもあります。毛の濃さに機械が反応するので濃い毛は痛みが増します。
アンダーヘアーを施術される場合など、どうしても毛が濃いため痛みが強いそうで、麻酔を希望すれば追加料金ですが、対応してくれるそうです。

足や腕の場合は我慢できる範囲なので、する人はいないと、カウンセリングで伝えられました。
また医療機関では、大手のためか脱毛機械がいく度に変わることがあります。
機械の調子が悪いためや、新しい機械の導入など、理由は様々ですが、その機械により痛みが変わってきます。
前回の時は痛くなかったのに…と思い聞いてみると、機械が変わりましたなどと言われることがあります。それに対してサロンでは、機械が変わるとうことは一年以上通ってますがありませんでした。
痛みは少し熱いかな程度で、たいていの女性なら我慢できるのではないかと思います。
もちろん個人の主観、好みはありますが、医療機関、サロンで一長一短があります。ぜひ納得できる脱毛でこの薄着の季節を楽しんでください。